2020年06月01日

皆さん、こんにちは。

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたものの、まだまだ油断は禁物です。全国的にみても、クラスターが発生している地域があったり、追跡調査ができない感染者がいたりと、まだまだ終息したとは言い難い状況が続いています。
 
 社協活動も大きな影響を受けています。社協や地域で実施予定の事業が相次いで中止や延期に追い込まれているほか、草の根の活動も限定的です。

 こうした中、市民の動きは、少しずつ普段の生活を取り戻しつつあるようです。学校が再開され子どもたちの笑い声が巷に聞こえ始め、各種施設も時間や人数を制限するなどしてオープンするようになりました。

 今後、第2波、第3波も予想されるコロナとの闘いは長期戦になる可能性が高いようです。コロナ社会を生き抜いていくために、みんなで知恵と工夫をしていきたいものですね。

2020年06月01日 13:49